読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺ_ぽきぷし通信

過去関心 Poughkeepsie の日記(バスケ式+)

Thelonious Monk 其の二

「パウエル、モンク、コルトレーンといった『心に訴えてこない』ジャズ・ジャイアンツを否定」とかで、寺島靖国氏はモンクがお好きではないようだ

なんでもそうだが、好きになるのはファーストノートでガツンと「心に訴えてくる」

大昔高校生の頃、贅沢な音響機器が自由に使えるという不順な動機で属した放送部で、
木曜の担当ディレクターだった私は好き放題やれて楽しかった
どうせ昼の放送なんて誰も聴いてないし(笑)
たとえば' Black Dog 'の次に' 大利根月夜 'かけてふざけたり

その木曜のテーマだったのが、こちら' Blue Monk '
ピアノの向こうでにやけてるカウント・ベイシーにむっとしてるモンクの図はこれ' Blue Monk '

' Round About Midnight '
' Straight, No Chaser '
マイルス・デイビスビル・エバンスなど名の通ったプレイヤーの演奏で、
多くの人がどこかで聴き覚えのあるスタンダードを多く作っている

' Epistrophy '
  Eric Dolphyが演るとこう(笑)>' Epistrophy '
' Misterioso '

Q.「あなたの弾く音はどうしてそんなに特別な響き方をするのですか?」
A.「新しい音(NOTE)なんてどこにもない。鍵盤を見てみなさい。すべての音はそこに既に並んでいる。でも君がある音にしっかり意味をこめれば、それは違った響き方をする。君がやるべきことは、本当に意味をこめた音を拾い上げることだ」
セロニアス・モンク
村上春樹 雑文集」より
参考>http://twitter.com/!/miyamoyami/status/68463513416384512
    http://www3.ocn.ne.jp/...

クリント・イーストウッド総指揮
' Straight, No Chaser '
其の一>http://www.kanshin.com/diary/893946