読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺ_ぽきぷし通信

過去関心 Poughkeepsie の日記(バスケ式+)

「ます」でロコモコ

昨日に続いて、今日もラ・フォル・ジュルネ開催中の東京国際フォーラムへ。

本日は残念ながら、1コマしか取れなかった。

イケメン仏ピアニストのフランク・ブラレイが伴奏についたコレギウム・ヴォカーレによる男声合唱

ブラレイ目当てだったし、男声合唱はなじみも無くはっきりいって期待してなかったのが、これがなかなか聴かせた。その12人のうち右から2番目の大きな人が「8時だよ!全員集合」のジャンボマックス君にそっくり! 彼一人なぜか皆と違った向きと動きで歌うので、観てて可笑しいったら(笑)

そして、無いのかもと案じてたブラレイの繊細なタッチのソロも2曲聴け大満足♬ アンコールの後、外の廊下に出たら次の会場へ向かう彼が目の前に。「とても良い演奏でしたね」と言って手を差し出すと、にっこり笑って快く握手に応じてくれましたとさ。

今日の屋台村のお昼は、ロコモコ。と、野外のフリーコンサートの聴いたことのあるメロディが聞こえてきた。家人と顔を見合わせながら「ん~、これなんだっけ?えーっと・・・」するとテーブル相席の親切なおじさんが「『ます』ですよ」と教えてくださった。「あ~聞いたことのある」有名な題名、でもオツムの中でメロディと結びついてないという・・・(笑)


で、今日はB5ホール脇「読売サロン」での振る舞い酒はどうしたのか? もちろん頂きましたとも、スパークリング(酔)

画像は昨日買った今年仏ナントでのライブCD。
エンディングのレネゲイズ・スティール・バンド・オーケストラの「アヴェマリア」が効いている♬ 
しかしどの選曲もよくお買い得だった、最終日には売り切れ。