読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺ_ぽきぷし通信

過去関心 Poughkeepsie の日記(バスケ式+)

林光

新藤兼人監督の17作品を手がけたという。
中でも「裸の島」はその手法からして、林光のテーマなくしては成り立たなかったといっていい。
第五福竜丸」から始まるそれは、一体どうゆうきっかけだったのだろうう。

 合掌

 「 裸の島」 新藤兼人監督

   「国盗り物語 」 1973年
   「花神 」 1977年
   いずれも、懐かしい感じで聞き覚えがある
   
    これは知らなかった
    公害の時代にあって、伸びやかな感じがいじましい
    「ぼくらの町は川っぷち」 NHKみんなのうた1966年
    
原民喜 作の詩 「原爆小景」に曲をつける ' 水ヲ下サイ '
    
--
3/30 林光さんを送る会@東京・銀座の時事通信ホール

最後に詩人の谷川俊太郎さん(80)が、喜寿の祝いに書いた詩「林の光(ひかり)」を朗読。終了後には、新藤兼人監督の映画「裸の島」の音楽などを収録したCDが配られた。林さんが昭和36年に第2回モスクワ国際映画祭作曲賞を受賞した映画だ。