読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺ_ぽきぷし通信

過去関心 Poughkeepsie の日記(バスケ式+)

キンゾク

30年を迎えるにあたり、兄の墓参りを兼ね年老いた両親の顔を見に帰省する。
その特別休暇を早速利用し、「原爆の日」前日まで滞在する予定。

ところで、先月の新潮の西原理恵子と誰かのコラムに「安保問題=みかじめ料の明文化」とあり、膝を打った。そこへもって沖縄の基地問題にかけ、早速八月六日に「駐日大使を参列」させるイヤラシイまでのワザ師ぶりは、流石「組長」の余裕なり。

だから、今年はいつもにも増して、右や左の旦那サマたちが喧しいことだろう。五月蝿いからもうほっといてくれ。町のそこかしこに今も眠る、悶死していった20数万人ののことは棚上げし、あの日炸裂したキンゾクを巡って自己主張するのは。

そして夜には、平和公園に屋台が出てどんちゃん騒ぎする今時のヒロシマ人たち。六日の廣島、九日の長崎。さかのぼって市民を狙った全国都市無差別爆撃・・・極論を言えば、皆が外出禁止、喪に服すがよろしい。

参考:少女たちの日記帳
   8/10(火)20pm〜 BShi 
  :http://www.kanshin.com/diary/739728

   ' Gimme Shelter '