読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺ_ぽきぷし通信

過去関心 Poughkeepsie の日記(バスケ式+)

榎本には気をつけろ!

皆さんご存知のように、旅は計画をたてる段階が人を一番わくわくさせる。

今回の某CLASH氏お勧めの内房は「かなや」に「ばんや」の魚を目的に船で渡ることにする。で、日帰りのつもりが気が大きくなって一泊二日の予定に。

ぐぐる」を信じた私がバカなのね。出航に余裕で間に合うはずが、バスダイヤが土曜対応してなく、ぎりぎりでねいの!でも「あと2分ありますから間に合いますよ」との切符売りのおねえさんの声に励まされ、階段を駆け上がる。そこには船が、おぉ! ところが「榎本」の爺がこれ見よがしに×サインをつくって「駄目ダメッ」と乗船扉を閉めやがった。(そこへなおれぃ、たたっぁきってやるっ)

つまり船と発券所が全く連携してない。いや、するつもりがないんだろうきっと、「東京湾フェリー」素敵だよお前ら。目の前で積み残された二組六名は、揃ってやり場の無い怒りを苦情を申し立てるもアノカタタチニハのれんに腕押し。もう一組のお母さんもマジ切れし帰ろうとしたが、子供達がせがむので次便まで一時間ぼけっと久里浜港で待つことに。互いに東京湾フェリーを罵りながら(怒)

因に一時間後の次便は車を詰め込むため四分遅れで出航、なるほど人はゴミ扱いなんだ某「東京湾フェリー
と、まぁ最悪のスタートとなったんだが、今日はこれくらいにしといたるわい「榎本」!

この稿、機嫌を直して続く(笑)