読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺ_ぽきぷし通信

過去関心 Poughkeepsie の日記(バスケ式+)

「図形楽譜」あるいは'Keep Silence'

武満徹、凄い人とは知っていたが不覚にもまともに聴いたことがなかった。

文楽を聴いて衝撃を受けた武満は、琵琶と尺八をオーケストラと対峙させることを思いつく。

曰く「日本音楽の性格をあいまいにしないで、西洋音楽との違いを明らかにしたい」と。

その彼の「エクリプス」に感銘を受けたのバーンスタイン依頼でこの曲を完成させ、琵琶の鶴田錦史、尺八の横山勝也で1967年11月9日、ニューヨーク・リンカーン・センターで初演されたという。

図形楽譜で表された中村鶴城の「さわり」さらには胴体をバチで打つ「とめ」、柿堺香の「むら息」は、初演の鶴田錦史、横山勝也の音をを受け継いでいるという。あまりの巧さに唸ってしまった。

「琵琶と尺八の音がオーケストラの中に水の輪のように広がり音が増えていく」

’ November Steps ’
再放映:NHK総合12月25日(金)
    午後3時15分

1967サイトウキネン 横山勝也 鶴田錦史コンビ
http://j.mp/aE6zF4
http://j.mp/djJv64
http://j.mp/aVQsku

弟子コンビ
http://bit.ly/7uQlby
http://bit.ly/6YOxdS