読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺ_ぽきぷし通信

過去関心 Poughkeepsie の日記(バスケ式+)

JEFF BECK ロンドンの老舗ジャズクラブ、ロニー・スコッツでのライブ(07/11)をTVで見た件

2/20 BShi 20pm〜
クラプトンら豪華ゲストらも>http://www.nhk.or.jp/wplive/

↑期待が大きすぎたのかもしれんが、全くもってつまらなんだ、最初の三十秒で早送りモード・・・
大体がやね、バックが弱すぎ。可愛娘ちゃん下手くそベース起用に至っては、なんじゃあれ!(ジェフ・ベックのニタニタ目線、オヤジ入りすぎ/哀)年期のいったおっさんドラムも普通だし、唯一キーボードがましなくらい。ゲストボーカリストも下手揃い。

ようやくエリック・クラプトン登場で盛り上がるが、まっ普通じゃね。「青田切って」見にきてたジミー・ペイジロバート・プラントの顔がアップになったのが一番面白かったりして(笑)
 
まとめ:ジェフ・ベックヤードバーズ、一期マハビシュヌ・オーケストラのヤン・ハマーを引き抜いた頃で終わった。

むろん、ベック節は健在でめっちゃ巧い。が只それだけで、もはや心に響いてくるものがなにも無い。懐メロで満足ならそれでも良かろうが・・・ どのミュージシャンもそうであるように、ピークを過ぎたら新進気鋭の若手のエキスを吸い取り(笑)消化し変革しないとこうならざるを得ない。マイルス・デイビスなんてその最たるものだったじゃないすか(それも能力のうち)

Goodbye Pork Pie hat ’ 原曲:Charles Mingus
John McLaughlin の編曲ではこうなる>http://www.youtube.com/watch?...
(' Mahavishnu orc' 結成前夜のメンバーで演ったアコースティックアルバム' My Goal's Beyond ' から)。おそらく彼の最高傑作、涙でます。

そのコピー(ヤン・ハマー時代)がこれ>http://www.youtube.com/watch?...