読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺ_ぽきぷし通信

過去関心 Poughkeepsie の日記(バスケ式+)

西瓜

この季節は大好きなスイカ三昧。ふたり暮らしなのに今年はなんと一俵の大人買い!!だって割安なんだもん(笑) ばくばくかぶりついてます。そういや今年はまだ出番はないけどちゃんと救急用にも常備しとりますヨ、カナブン君。

さすがに丸のまま冷蔵庫には入んないのでホリゾンタルに輪切にしてみた。すると果実の成り方が見えて面白いじゃないですか。こういうふうにできるんだな(図参照:中心が丸く凹んでるのは家人がそそくさと一番甘いとこだけ味見しやがったから、はは)

昔は一俵単位が普通だったような気がする。記述によれば「玉」とも数えるという。ガキの頃、ばあちゃんちで丸ごと井戸水を張って冷やしたり・・・ 家族揃っての海水浴でスイカ割りといえば一大イベント。たわいもないが楽しかった夏の思い出。

ところでスイカといえば子供の頃から「腎臓にいいから」と聞かされてきたものだが、どうもそれは健康な人に限ってのことのようだ。
http://www.shinshu-jinzou.ac.jp/...

健常者の9%しか機能していないという父の腎不全は、心臓に負担をかけるとかで透析も出来ず「手遅れ」の診断。主治医いわく「陸にいながら溺れ死ぬようなもの」との例えは酷でとても本人には聞かせられない。ただ入院してほんとうに良かったのは利尿剤の24時間点滴のお陰で、一週間ほどで6kg以上ものいらぬ水を体内からおしっこで出せたこと。赤黒く腫れあがり見るも無残だった手足が、色はともかく元の細さに戻ったこと。もっとも最近その利尿剤の反応が鈍くなりまたまた・・・。

心不全でもある父は23年前に一度人工弁をつけるため入院までしたのだが、カテーテル検査の段階でうまくなく、ひどい内出血に懲りて止めにしたという。それに、入院先で「手術は成功した。」が死んだ・・・とか、前より酷くなったなどの例を目の当たりにして考えなおしたのだという。もっとも今では医術や装置も進歩しているのだろうが。だから今回「手遅れです」との医師の診断にも納得しているはず。自身でこうと決めたことだから。

私事ながら願い出て広島に帰ることにした。
父に残された時間は少ない。
--
ハービー・ハンコック ' Head Hunters ' より
 ' Chameleon '
 ' Watermelon Man '

 元の' Watermelon Man '

あと、これは外せない
https://www.youtube.com/watch?...