読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺ_ぽきぷし通信

過去関心 Poughkeepsie の日記(バスケ式+)

mojito

うわさのモヒート、まだ飲んだことないので作ってみた。知人によれば、夏フロリダに向かう途中、酔うまえに暑さでラムがすーっと抜けていく感じがたまらなかったという。

事前に、家人がプランターミントを栽培。 しかし密集させすぎて、ひょろひょろに(笑)香りが強いとされるペパーミントの種が店になく、少し香りが優しいといわれるスペアミントを。

次に、「ハバナクラブ」を仕入れる。聞いたことのある「バカルディ」と飲み比べたことないので、酒屋のおすすめのに従った。今もキューバ産でやわらかい味だいう。

いくつかのレピを参考に、我流で作り始める。
1.たんまり摘んできたミントの葉の茎を除き、木の芽よろしく、両の手のひらの中でぱんぱんと叩く。ん~ミントのすーっとした香り、気分はもうモヒート。これを冷やしたグラスに投入、小さなすりこ木で軽くつぶす。

2.ラムシロップを使うといいらしいが、ガムシロップすらないので砂糖水を入れる。ついでにライムもないのでレモンを絞り、冷凍庫でとろとろにしたラムを、とぽとぽテキトーに投入。

3.でもってクラッシュアイスもやっぱりないのでふつうの氷をぎっしりいれ、泡が飛ばないようグラスのふちからそろりと炭酸を入れたら、マドラーで底から上下にそぉーっと混ぜる。

4.ミントとレモンを飾って、さあ出来上がり。

ストローで初モヒートをそろり口に含んでみる。ミントの風味が甘みと相まって、美味い。ラムじたいは飲んだあとから効いてくる感じ。
なんでもガムシロップの代わりに「ラムシロップ」や「ラム・ビターズ」を用いると、より本格的になるという。よし手に入れよっと。

参考(アフェリエイトじゃないよ):http://item.rakuten.co.jp/tsutaya/...
                   :http://item.rakuten.co.jp/tsutaya/...